Top >  恋愛に生かす心理法則 >  出会ってすぐ仲良くなる方法

出会ってすぐ仲良くなる方法

スポンサードリンク

出会ってからすぐに仲良くなるのが得意という人はいるようですが、普通そんなことは難しく感じてしまいますよね。
しかし、難しいと思うあなたにも、実は知り合ったばかりの人と簡単に仲良くなれる裏技があるんです。

人と人が親しくなる場合というのはいったいどんな心理が働くのでしょうか。
「類似性」と「相補性」という言葉があります。
まあ、読んで字のごとく「似ていること」と「補い合えること」なんですけど。
「似ている」か「反対」であることといってもいいかもしれません。そして、人と人とが仲良くなるには、この2つの心理要素が働くといわれています。

例えば、次のようなケースを考えてみましょう。
ある男性がホラー映画好きだとします。
そして、合コンで偶然出会ったあなたが
「あなたホラー映画好きなの?私も好き」と言ったとします。
同じものが好きというだけでなんだか親しみを感じてしまいます。
その上、同じ話題で話が合うので、自然と会話が弾んでいきます。
これが、「類似性の法則」により生まれた関係なのです。出会いの直後というのは、お互いのことがあまり良くわからず話題探しに困ります。でも、相手との類似点を見つけることによって、強い親近感を瞬時に得ることができるのです。
類似性というのは趣味の類似に限ったことではありません。単純に見た目が似ているだけでも親しみを感じてしまうものです。似たもの夫婦というのはこうして出来上がります。

逆に「相補性」とはどんなものでしょう。
先ほどの類似性とは逆で、自分には足りない部分を相手が補ってくれるということを指します。また、相手が持っていないものについて自分が持っているという場合も当てはまります。そして補うといっても「相補」、相補うわけですから、一方的であってはダメです。
例えば、結婚することを考えるにあたっては特に相補性が重要となってきます。家計をうまく管理してくれるか、お料理ができるかなどとったことですね。男性は特にこれらを考慮した上で結婚を考えるのではないでしょうか。代わりに女性は男性に対して「いざという時に頼れる」といった安心を求めるかもしれません。
ただし、最初から相補性ばかり見せていると、相手が引いてしまう可能性もあります。なぜならそれでは恋愛というよりも取引のようになってしまいますからね。
あくまでも、相補性が有効なのは仲が良くなってからである、ということを覚えておきましょう。

まとめると、出会ってすぐに仲良くなるためには「類似性」が有効。関係が進展すると「相補性」によってより強い絆ができていく、ということになりそうです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 うまくいくカップルはどんなカップル?  |  トップページ  |  次の記事 好きな人との距離を縮める方法  > 


!--メインコンテンツ--MTEntriesWithSubCategories lastn=