Top >  恋愛に生かす心理法則 >  友達から恋人になるには

友達から恋人になるには

スポンサードリンク

長い間友達だったけど、気が付いたら相手のことを好きになっていたということはあると思います。友達関係を恋愛関係に発展させたくなった。こんな時はどうすればいいのでしょうか。
そういう相手と結ばれることってすごく難しいとは思いませんか?
なぜなら、自分が相手のことを好きだとを告白して、そのせいで関係がギクシャクしてしまって、結局友達としても疎遠になってしまうかもしれない・・・そういう恐怖心があるからです。「この関係が壊れてしまう位ならばずっとこの想いは伝えなくっていい」なんて思ってしまいがちですよね。
それもすごく分かりますが、想いを伝えなければ今の関係は壊れない可能性がある分、それ以上に進展することもありません。
それは分かっていても、実際に言葉にするのは本当に難しいですね。

そんな時は、まあドラマなんかでありがちですけど、冗談っぽくいってみるといいかもしれません。そして、相手の反応を見てみるという方法です。このときは、あくまでも重くならないようにしなければなりません。
さりげなく本音を混ぜて話をしてみてはどうでしょうか。
例えば、会話の中で「好きな人いる?」という話になったら、「私の好きな人はあなただよ」なんて言ってみると、相手の反応がとてもよく見えます。そこで好ましい反応が得られればめでたしめでたし。
ですが、最初の反応はかなり慌てたものになるかもしれませんね。そこですかさずあなたが「冗談だよ、そんなわけないじゃない」などとかわします。そのあとの反応をまた観察するわけですね。
この時、落胆した様子であれば脈があるかもしれません。反対に、ホッとした様子や「もし本気だったら困る」というようなことを言われてしまったら、もう少し様子を見るべきでしょう。
なかには反応がない人もいます。そういう人は考える時間が必要なのでしょうね。だからしばらく様子を見てみるといいでしょう。

もし、友達に思い切って告白したけれどふられてしまった時には、今まで通りの友達ではいられなくなってしまうと思います。そうすると後悔いっぱいになってしまって一気に落ち込んでしまいますね。でもそれがきっかけで、相手に対する見方が変わる可能性もあるように思います。友達でなくなって初めて見えることがあるのではないでしょうか。
どうか、あなたにとって大切なタイミングを逃してしまわないように。

スポンサードリンク

 <  前の記事 好きな人にメールする方法  |  トップページ  |  次の記事 恋愛のスタート・好きになる瞬間  > 


!--メインコンテンツ--MTEntriesWithSubCategories lastn=