Top >  恋愛に生かす心理法則 >  ヘアスタイルから意中の人の性格を見抜く

ヘアスタイルから意中の人の性格を見抜く

スポンサードリンク

女性にとって髪はいのちです。女性の美しさは第一に「髪の美しさ」からきていると言われています。やっぱりそうですよね~。髪がいたんで艶がなくなっていると老けて見えるものですよ。
髪は、あなたの印象を大きく左右しますし、他の人からの注目度も高いのです。

さて、髪といえば髪質よりも髪型にその人の性格がよく出るようですね。
今回は、髪型からわかる相手の心理をお話したいと思います。

女性の髪型は大きく分けて、ショートカットとロングヘアに分類されます。この2つでも性格が異なるようです。
ショートカットは、顔の大部分がさらされますよね。ということで自信がなくちゃできないんじゃないでしょうか。容姿も含め自分にある程度の自信があったり、肯定的にとらえたりしている人が多いようです。そのため、ショートカットの人は、明るく活動的であり、誰とでも仲良くできる傾向にあります。まあ、単純に髪が邪魔にならないというのもありますけど。「女性としての自分」 についてはあまり関心がない場合があります。
ロングヘアの場合には、顔がある程度隠れます。これは自信がないからなのか? そういう人もいますけど、その場合はもう髪型自体なんと言うか、手入れされていないなぁという感じを受けることでしょう。ロングヘアーの多くの場合は、決して自分に自信がないわけではありません。自分を少し抑えた、イメージどおりの自分を見せようとしている傾向があります。そういう人というのは、実は芯が強く、自分と周りとの関係を冷静に判断した上で行動することができる女性だったりします。ちなみに、耳を長い髪で隠している人というのは、その分音が聞こえにくいということになりますが、これは人と付き合うよりも孤独を好む傾向を表わすこともあります。

では、男性の場合はどうなのでしょうか。
男性のヘアスタイルからも、性格はわかりそうですよね。
なんとなくでも、男性の髪型というのは、職業ごとにパターンがあるような気がします。
学者は髪がボサボサとか、七三分けになっていると真面目なサラリーマンとか・・・社会一般のイメージがあるのではないでしょうか。実はこのパターンに忠実かどうかという点が、その人を知るための手がかりとなります。
パターンどおりの髪型をしている人は、自分の組織にあわせることができる人です。会社といった組織やグループの中でも、しっかりとルールを守って周りに合わせた行動をしようとするタイプの人が多いのです。逆に坊主頭のサラリーマンだったらどうでしょうか。仕事がかなりできたり、周りの評価が高いため 「俺流」 を通せるような実力者だったりします。気迫があり、リーダーになれば人を引っ張っていくタイプですね。まあ、他に目立つ部分がないので髪形だけでも目立とうとしている、という場合もありますけどね。

スポンサードリンク

 <  前の記事 心理学でその気にさせる~恋愛テクニック  |  トップページ  |  次の記事 心理学でその気にさせる~恋愛テクニック  > 


!--メインコンテンツ--MTEntriesWithSubCategories lastn=