Top >  活性酸素 >  活性酸素は老化の原因?

活性酸素は老化の原因?

今では一般的に活性酸素は老化の原因と考えられています。

何年か前に、「活性酸素は老化に関与しない」という
研究結果が発表されましたが、
それは活性酸素の老化へのいろいろな関わり方のうちの
一つを否定したに過ぎないもののようです。

ですので、活性酸素自体が細胞を傷つけ、
遺伝子をも傷つけ、それが体全体としての
活力を奪っていく=老化を進める、
ということは間違いないようです。

老化というのはいろいろな捉え方があるようですが、
私たちの一般的な認識としては、
体のいろんな機能が衰えることと
見た目も衰えることを指しています。

そしてそういう現象はすべて、
細胞が傷つき衰えることによって表れてきます。

そして活性酸素は、その細胞が傷つき衰える
原因となっていると考えられるわけです。

 <  前の記事 活性酸素の除去  |  トップページ  |  次の記事 酵素とは  >