Top >  活性酸素 >  活性酸素の除去

活性酸素の除去

活性酸素は老化や病気の原因になると言われ
また、肌を老化させるという点では
女性の敵とも言っていいものですので、
その除去が大事になります。

活性酸素を除去する働き、つまり抗酸化作用を持つものは
いろいろあります。

まず私たちの体の中にも抗酸化作用を持つ酵素が
もともと存在しています。

そいれがスーパーオキシドディスムターゼ(SOD)や
カタラーゼ、ペルオキシダーゼと呼ばれるものです。
しかしこういった酵素は年齢とともに減少してしまいます。

食品に含まれる抗酸化物質としてはビタミンA,B2,C,Eや
カロテン類、またポリフェノールも有名です。

ちなみにトマトのリコピンや鮭のアスタキサンチンも
抗酸化作用が高いですがこれらはカロテンの一種です。

ポリフェノールとしては、カテキンやアントシアニン、
タンニンやルチン、イソフラボン、クロロゲン酸やクルクミン
などが有名ですね。

カテキンというのはお茶に含まれていることで有名です。
また、アントシアニンはブルーベリーなどですよね。

タンニンはこれまたお茶のほかワインにも含まれています。
ルチンはそばが有名ですね。

イソフラボンといえば大豆ですし、クロロゲン酸はコーヒー、
クルクミンは肝臓の心配をしている人はご存知だと思いますが
ウコンに含まれています。

活性酸素の除去はこのような食品をとることでも
促すことができます。

 <  前の記事 活性酸素はミトコンドリアで?  |  トップページ  |  次の記事 活性酸素は老化の原因?  >