Top >  酵素 >  酵素はアミノ酸でできている

酵素はアミノ酸でできている

酵素というのは基本的にタンパク質ですので
バラバラに分解していくとアミノ酸になります。

ですので多くはアミノ酸の形で吸収されるものと考えられます。

それで、酵素をとる意味がないじゃないか、
という意見もありますけど、吸収はされないにしろ
摂取した酵素が消化の段階で役立つことで
消化酵素の節約になり、節約になった分は
体内酵素のプラスと考えることができる、
という意見もあります。

また、あまり支持はされていませんが
それらアミノ酸が体内で再構成される
という主張もあります。

実際コラーゲンではそういう現象が起こりますので
酵素でもそういったことがあるのかもしれません。

まあ最低でもアミノ酸は摂取できるということですので
無駄という事にはならないですね。

 <  前の記事 酵素サプリでアトピーが改善された?  |  トップページ  |  次の記事 酵素でアンチエイジング  >