Top >  ウォーキングダイエット >  アミノ酸の効果で痩せる?

アミノ酸の効果で痩せる?

3ヶ月で13キロ、美容と健康を保ちつつ減らした方法はこちら

ダイエットに興味のある人は、アミノ酸もチェックしていることと思います。なんかテレビでアミノ酸を飲むと痩せるなんてことをいってたとかいってないとか。
アミノ酸に関しては「スポーツ選手が飲んでいる」「飲むとやせる?」というイメージがあると思いますが、実際はどうなのでしょう。

まず、アミノ酸を飲めばそれだけでやせられるのか?
まあ飲むだけで痩せる薬というのは考えにくいですね。
もちろんアミノ酸だって飲んで寝転がっていればやせるなんてことはありませんよ。アミノ酸摂取と運動を組み合わせて初めて効果が出ます。
次に、アミノ酸には脂肪を燃やす働きがあるのか?
これは今のところはっきりとわかっていません。
やはり運動と組み合わせて初めて効果が望めるのではないでしょうか。

では、アミノ酸にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

アミノ酸の種類にもよりますが、スポーツ時によく使用されるサプリメントに含まれているのは「ロイシン」「イソロイシン」「バリン」が多く、これらは筋肉を作る原料となります。筋肉が増えれば、エネルギー消費が増えます。つまり基礎代謝量が増えて太りにくい体になるということです。
ダイエットのためにウォーキングなどの運動を始める人が飲むのなら、これらのアミノ酸が含まれているサプリメントを選んでください。
また、これらのアミノ酸は、筋肉痛を起こす原因である乳酸の発生を抑える働きがあるので、運動による疲れを残さず、ウォーキングなどを継続して行なうことができます。
また、疲れをとるという目的なら、アミノ酸と共にクエン酸をとるのがオススメです。これで次の日に疲れを残さずにすみます。
サプリ以外で、クエン酸とアミノ酸を同時に取れるものというと「もろみ酢」がありますね。この酢は飲んでもすっぱくありません。美味しいくらいですので試してみては如何でしょう。

アミノ酸のダイエット効果をまとめてみましょう。
ます、運動による筋力アップの手助けをすることで基礎代謝量をアップしてくれる。
それから、疲れを残さないことで運動を継続できる。
この2つの結果として太りにくいからだを作ることができる、ということになりそうです。
ウォーキングでダイエットを成功させようと考えている人は、歩く前後にアミノ酸を飲んでみるのもよいかもしれません。
しかし、何事も続けてこそ結果が出るものです。
アミノ酸に手助けをしてもらいながら、がんばって歩き続けるのは本人しかいません。

 <  前の記事 足裏マッサージで血行促進  |  トップページ  |  次の記事 ウエイト・トレーニングの利用  >