Top >  ウォーキングダイエット >  女性の生理周期~ダイエットしにくい時期

女性の生理周期~ダイエットしにくい時期

3ヶ月で13キロ、美容と健康を保ちつつ減らした方法はこちら

会社の健康診断で太り気味と診断されてしまった!というひとはいないでしょうか。私は肥満度数%、ちょっとだけ標準より重いといわれました。
ましてやメタボリック症候群の予備軍に入ってしまったかも、なんて、最近はよく出てくる話題です。
今やダイエットは女性だけのものではなくなりました。
しかしそれでもダイエット本、ダイエットサプリ、ダイエットグッズなど、まだまだ女性向けのものが多く発売されています。

ところで女性の生理周期というものがありますが、実はこれがダイエットにも影響しているようなんです。タイミングによっては痩せやすかったり痩せにくかったりということになるのですね。
生理前にはなんだか気分がすぐれないし、肌の調子も悪いというように、女性には生理周期とともに繰り返されるからだのサイクルがあります。このサイクルは、体の脂肪量にも影響を与えるというわけです。
それはそうでしょうね。生理は基本的には妊娠の準備ですから、赤ちゃんのために体が栄養を溜め込もうとしてもおかしくはありません。

ダイエットのために食事制限やウォーキングを始めても、時期によってからだが軽く感じたり、食事制限は守っているのに体重が増えたりするのは、このサイクルに影響されていることも多いのです。
ということは、このサイクルを味方につければダイエットを成功しやすくなると考えられます。いったいどのタイミングでどのように過ごしたらよいのでしょうか。

生理が終わってからの2週間は、代謝が高まって体脂肪が燃焼されやすくなるようですね。このタイミングでダイエットを始めれば効率的にすすめることができそうです。
この時期に効果的な運動はウォーキングのような有酸素運動です。
これにプラスして、基礎代謝をアップさせるための筋肉運動(ダンベル運動など)を行なうとより効果的です。
有酸素運動は直接的に脂肪を燃焼させる運動です。
筋肉を増やすのは脂肪がつきにくい太らない体を作るためです。

生理の終わったこの時期はからだが自然に余分なものを排出させようとするようですね。それでダイエットには最適な時期になるのです。
生理前、生理中は心身ともにトラブルが出やすい時期です。
イライラして食べ過ぎたり、血行不良のためむくみが出たりします。
この時期はアロマテラピーを利用してリラックスしたり、ストレッチなどの無理のない運動でからだをほぐすとよいでしょう。
ウォーキングをするにしても、気分転換するくらいのつもりでゆっくりと散歩するのがよいのではないでしょうか。

自分のからだのリズムをつかんで、やせやすい時期というのを把握すれば、ダイエットもスムーズにすすめられることでしょう。

 <  前の記事 ダイエット・サプリメントで痩せるのか  |  トップページ  |  次の記事 食事制限と適度な運動で脂肪を減らす  >