Top >  ウォーキングダイエット >  ノルディックウォーキング

ノルディックウォーキング

3ヶ月で13キロ、美容と健康を保ちつつ減らした方法はこちら

最近では、ウォーキングを日課にしている人をよく見かけます。
うちの近所でもジャージ姿で歩いている人をよく見かけますよ。真っ暗な中、夫婦で歩いてらっしゃる方もいます。
これは病気にならないからだを作るため、ダイエットのため、また高血圧や糖尿病の治療、予防のため、など目的はさまざまだと思います。

さて、ノルディックですが・・・スキーじゃありませんよ。似てますけど。
筋力アップやダイエットを目的としている人に、ノルディックウォーキングというものも紹介してみようと思います。
ノルディックウォーキングとは、簡単に言えば、2本の杖を両手に持って歩く方法です。ようするに2本のストックですね。
ちょうどスキーでストックを使って滑るように、左右のストックで交互に地面を押しながら前に進みます。
しかしなんでこんなことをするのかといいますと・・・
ノルディックウォーキングでは、ストックを振り回したり地面を押したりしますので腕や上半身の筋肉も使います。
またストックを振ってリズムを作ることで自然と歩幅も広がり、普通にウォーキングをしたときに比べ、40~50%増しのエクササイズ効果が期待できるそうです。
そうするとやっぱりダイエット効果も高くなるということになりますね。
また、ストックで体重を支えているため、膝や腰にかかる負担が軽減されます。
ということはどんなメリットがあるかといいますと・・・体重の重い人が無理をして歩いたりすると、膝を痛めることがあるのですね。しかしノルディックならそれを防ぐことができそうです。
特に体重が過多気味でダイエットをしようと思っている人には、ストックを使って足腰への負担を軽減できるこの方法はおすすめです。
また、高齢者のウォーキングにもおすすめですね。お年よりは杖を持って歩くことが多いと思いますけど、それを2本にすればいいだけですから。しかも転倒事故防止に役立ちますので安全性も高まります。転倒して骨折してしまっては、健康のためどころか寝たきりになってしまう恐れがありますからね。

ストックの長さは、身長×0.7が目安です。
また、長さを変えることで速度や運動強度の調整も可能です。
慣れてきたら起伏のある自然環境の中でのウォーキングもよいですね。ますますノルディックという感じがします。
ノルディックウォーキング用のストックというのもちゃんと販売されているんですよ。
持ち運びができるよう伸縮するものが多く出ています。

今では愛好者も増え、ノルディックウォーキングのイベントや講習会が全国各地で開かれているので、興味のある人は参加してみてはいかがでしょうか。

 <  前の記事 ウォーキング中の呼吸  |  トップページ  |  次の記事 水中ウォーキング  >