Top >  ウォーキングダイエット >  シェイプアップスパッツを履いてウォーキング

シェイプアップスパッツを履いてウォーキング

3ヶ月で13キロ、美容と健康を保ちつつ減らした方法はこちら

ダイエットのためにウォーキングをする場合、何かもう一つ効果を上げるための工夫が欲しいという人もいるはずです。
そういう人は、シェイプアップ効果のあるスパッツを着用して歩く、というのはどうでしょう?
よく、テレビCMや広告で、履いて歩くだけでスリムになれる、という商品を見たり聞いたりしませんか?

これらの商品は、単にからだを締め付けて細く見せるためのものではありません。それでは昔のコルセットになってしまいます。
履いた上で歩かなくてはいけない、というところがポイントです。
これらは歩くことを前提にした商品で、履いて歩けば体形がだんだん変わってきますよ、ということになっています。
どうせダイエットのためにウォーキングをするのであれば、効率的に引き締めたいですよね。ということでシェイプアップスパッツは人気の商品になっているようです。

履いて歩くとスリムになる、という商品は、靴下やパンツ、ガードル、スパッツといろいろなタイプが発売されています。でもスパッツタイプならカバーしてくれる範囲が広いのでなんとなくお得感があります。下腹部、お尻、太ももをトータルに引き締めてくれます。
これは強力なサポート力を持ったスパッツを履いて歩くことで、テーピング効果やマッサージ効果が現れるからだそうです。
実際にこれらの商品を着用してみると、自分のサイズより小さいものを着用しているわけではないのに、すんなり履けないんですよ。
かなり引き締められている感覚があります。
実際にサイズダウンの効果があるのかどうか、個人差が大きい部分ですが、シェイプアップ効果と合わせて足のむくみを軽減する効果も期待できたり、スパッツのサポート力により足腰への負担も軽減されるので、ウォーキングを続けるには有効なグッズだと思います。
まあ年がら年中履いているのもなんだか締め付けられすぎて悪いような気がしますので、ウォーキングの時だけ履く、というのがいいのかもしれません。

 <  前の記事 水中ウォーキング  |  トップページ  |  次の記事 ウォーキングの記録  >