3ヶ月で13キロ、美容と健康を保ちつつ減らした方法はこちら

運動不足の人やダイエットを意識しはじめたとして・・・何をやってみますか?
運動を始めるとしたらウォーキングでしょう、と考える人も多いことと思います。
ウォーキングには手軽に始められるイメージがあり、また続けられそうな感じもするからでしょう。それはそうですよね、大概の人は毎日いくらかは歩いているでしょうから。その延長でやればいいのだから簡単だ、とこういうわけです。

では健康効果やダイエットの効果を得るためには、どれくらい歩いたらよいのでしょうか。 これは結構歩かなければならないようですよ。
1日30分以上、1日1万歩のウォーキングで、それも早足で歩くことで有酸素運動としての運動効果が期待できるとされています。
それなら・・・私の場合は駅からかなり離れていますのでイヤでも歩くことになりますが、さすがに片道30分はかかりませんねぇ。

しかし、どの程度歩いたからどれだけの効果が出る、と数字であらわすことは難しく、個人差も大変大きいことです。
ダイエットを目的にしている人なら、なおさら体重や体脂肪の値が結果となって出ることを期待してしまいますよね。

しかし、目標とする歩き方の目安はあるにしても誰もがいきなり一日30分歩けるわけじゃありませんよね。無理なく達成できるために、まずウォーキングを行なう習慣をつけることから始めなければなりません。徐々に慣れていって、習慣化しなければならないというわけです。三日坊主というのがもっともまずいですね。
いきなり、毎日30分以上のウォーキングをすることを目標にしなくても、2日おき、3日おきでも効果は得られます。
3日坊主ではなく、間があいてもまた歩こうと、ウォーキングを続けようとする気持ちが大切です。
つまり続けられる範囲で歩くことが大事ですね。歩くことが苦痛になると、どうしても途中で挫折してしまいますので、最初のうちは痩せることとか健康維持とかは一旦忘れて、楽しむことを目的としてウォーキングをするべきなんです。
まず歩く習慣をつけ、その中で徐々に効果的な歩幅や速度などを身に付け、負荷を上げて運動効果を上げていく進め方がよいでしょう。

また具体的な数値で目標を持った方が、続けやすい人もいるでしょう。
その場合、1日1万歩・・・というと精神的に圧迫されそうです。でも1ヶ月で10万歩ならどうでしょうか。これならたくさん歩けそうな人そうでない日で調節できそうですよ。長い期間で目標を定めると良いのではないでしょうか。
それならはじめは3日間のうちに1万歩などと無理なく実行できそうです。
そして慣れてきてから少しずつ目標の数値を増やしていけばよいのです。
目標と達成感をもつことで、ウォーキングが習慣化しやすいでしょう。

ウォーキング・ダイエット健康法

ダイエットだけでなく、メタボ対策、生活習慣病予防のために

ウォーキング・ダイエット健康法カテゴリー項目一覧

ウォーキングダイエット


Yahoo!ブックマークに登録 ウォーキング・ダイエット健康法をdel.icio.usに追加する ウォーキング・ダイエット健康法をニフティクリップに追加 ウォーキング・ダイエット健康法をLivedoor クリップに追加 ウォーキング・ダイエット健康法をFC2ブックマークに追加 ウォーキング・ダイエット健康法をはてなブックマークする このblogをはてなアンテナに追加