オール電化の関連商品をさらに探す>>

Top >  オール電化リフォーム >  オール電化住宅専用ローン オール電化で返済も優遇

オール電化住宅専用ローン オール電化で返済も優遇

住まいの新築や、増改築の際に気になってしまうのがCMでよく見かけるオール電化です。
しかし、設備費その他の予算はどうなんるのでしょうか。心配ですね。
実際、ガス製品のほうがコストを抑えることができるのが現状のようです。
ただ、設備費が上回っても、毎月の光熱費が安くなれば助かるのですけどね。
そのへんはどうなんでしょう・・・

家を買う、というのは一生のうちで一番大きな買い物。
増改築にしても、かなりの出費です。
理想には近づけたいけど、少しでも出費を抑えたい、とはいつも考えることです。
しかし大きな買物だからこそ、大事な部分にはお金をケチったりしたくないものです。

ここで気になるのがローンの仕組みです。「オール電化住宅専用ローン」というものがあります。
この制度、住宅ローンの一番の要である金利を優遇してくれる制度なんです。
オール電化の家を作る場合には金利が安くなるということですね。
例えば同じ借入額1,000万円でも、金利が違えば返済額は変わってきます。
そして金利は毎年毎年かかってくるもんですから、複利効果で
数十年のローンを返済する間に非常に大きな差となってきます。
まして、住宅ローンやリフォームローンは借入額が数百万~数千万円にも及ぶもの。
ほんの少しの金利の差でも、返済額にはかなりの影響です。

優遇される金利は金融機関によって異なります。
0.1%から、すごいところでは1%前後優遇している金融機関もあります。
たとえ0.1%の優遇でも、総返済額は数十万から数百万も減らすことができるのです。
ということは1%も安くなればとんでもなく違ってくるということですね。
オール電化の設備費用を補ってあまりが出ます。
金利って、すごい力を持っているんですね。

オール電化住宅専用ローンを取扱っていない金融機関もあるので注意が必要ですので
前もってしっかり調べておく必要があります。
大手銀行だけでなく信用金庫やネットバンクでも取扱いを始めています。
管轄の電力会社に問い合わせることで取扱い銀行がチェックできます。

オール電化住宅専用ローンで金利優遇を受ければ、ネックになっていた初期投資への負担はなくなります。
また、オール電化にすれば火災保険も優遇されることがあります。
これによってランニングコストが抑えられたりもします。
お得な制度をフル活用できるオール電化住宅なんですね。

 <  前の記事 オール電化リフォームは築100年でも可能か  |  トップページ  |  次の記事 火力を確かめて 手軽な卓上用IHクッキングヒーター  >