Top >  北斗の拳 >  スペード

スペード

はじめの方でやられちゃうザコキャラなんですけど、

いちおうシン軍団の中では幹部みたいですよ。

幹部なんですけど、得意技がボウガン射撃・・・・・・

ケンシロウに簡単に返されて、右目を失っています。

シンも大変ですよね、こんな人材しかいないんじゃ・・・

こいつの悪辣さを示すエピソードとして、

一握りの米のために村人皆殺しというのがあります。

収穫できたら分けてやると言っているのに、いや、今食いたいんだと。

酷いやつですが、あんな時代ですからこんな考えもありなんでしょう。

明日には命がないかもしれないのだから、今食いたい、となるわけですね。

ところでこのスペードさん、北斗神拳のなかでも、

その有名さで1,2を争う技で倒されています。

「北斗残悔拳!」

ですね。

「この指を抜いたら3秒後にお前は・・・」というやつです。

3秒だけ改心の猶予が与えられるわけですね・・・

スポンサードリンク

 <  前の記事 ジード  |  トップページ  |  次の記事 ダイヤ  >