Top >  ドラゴンゴール・Z・GT >  武泰斗様ってそんなに強いのか

武泰斗様ってそんなに強いのか

なんの話かといいますと、悟空がピッコロ大魔王を倒した後、天界に上るわけですが、そこでまたいろいろと修行することになります。そしてその修行の一環として、過去のある時期に戻って、昔の武道の達人から何かを学ぶというのがありました。
それで悟空は亀仙人がまだ若かった頃、武泰斗様のところで終了していた時代に戻ります。そこで悟空は、武泰斗様と手合わせをすることになるのですが、武泰斗様がすごい強さを見せつけるわけです。
そりゃあ悟空だって全力を出していたわけではないでしょうけど、それにしても武泰斗様は正座したまんま悟空の攻撃をすべてさばいてしまいます。その上気の力で悟空を弾き飛ばしてしまいます。
そこでまた疑問が浮かんでくるわけです。
この時点での悟空は、ピッコロ大魔王に勝った後なんですよね。超神水も飲んだ後なんですよ。それに対して武泰斗様は、自分の命と引き換えにピッコロ大魔王を封印するのかやっとだったわけですよね。魔封波を使って。
それなのに、ピッコロ大魔王のどてっぱらに風穴を空けてしまった悟空を簡単にさばいてしまった、これは納得できませんよね。
いったいどういうことなんでしょうか。
とりあえずその理由を二つ考えてみました。
一つは、悟空と戦った時の武泰斗様は最も体力が充実した時期であったという説明ですね。ピッコロ大魔王と戦うときは、すでにかなり歳をとっていて、力が弱っていたという解釈です。
もう一つは、ピッコロ大魔王の方の力の変化が考えられます。封印される前のピッコロは悟空が戦った時よりもっと強かったという解釈ですね。それが、何百年も封印されていたことによって、かなり弱ってしまったというわけです。そりゃあいくら大魔王だって何百年も電子ジャーの中に閉じ込められていれば体が鈍ってしまうでしょう。いくら神竜の力で若返ったとしても、往時の力を取り戻すにはもうちょっとリハビリテーションが必要だったんじゃないでしょうか。

【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 悟空がクリリンを殺した?  |  トップページ  |  次の記事 まれに見る弱小種族の住む星  >