Top >  ドラゴンゴール・Z・GT >  悟空がクリリンを殺した?

悟空がクリリンを殺した?

いやどういうことかと言いますと、あの、ピッコロ大魔王編ですね、始まったところで、クリリンがタンバリンに殺されてしまうんですよ、たった一蹴りで。
しかしこれ、クリリンの実力があれば、タンバリンごときに、一蹴りで殺されるなんておかしいわけです。ということで、あそこの説明としては、それ以前にクリリンは悟空と戦っていたから、力を使い果たしていた、それで簡単にやられてしまったんだと言われるわけですね。
しかし、ということはクリリンを殺すのに悟空も貢献しているということなんじゃないでしょうか。むしろ、クリリンを殺すのに大きな役割を果たしたといっていいのではないでしょうか。
つまりダメージの積み重ねを考えているわけです。
そう考えますと、悟空以前に餃子も闘っていますので、やっぱり彼もクリリン殺しに加担したと言えるでしょう。では、どれくらいの割合で餃子、悟空、タンバリンがあずかっているのかというのを考えてみましょう。
まあ餃子は、全体の、5%くらいと考えていいでしょう。5%ほどクリリンを殺したわけです。餃子と戦った後、クリリンは休息していますのでかなり回復していると考えられますし。
問題は次の悟空です。やはりクリリンは悟空と死力を尽くして戦っていますので、おそらく全体のダメージのうちの90%は悟空から受けたと考えられます。そしてタンバリンは残りの5%くらいと考えられます。最後の仕上げという訳です。
とすると、悟空はピッコロ大魔王やタンバリンのことを敵として憎んでいましたが、実は自分こそがクリリンの仇だったということになってしまいます。そして彼らは悟空の怒りのパワーの前に砕け散ったのでした。合掌。

【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 ザ・パワー  |  トップページ  |  次の記事 武泰斗様ってそんなに強いのか  >