Top >  勇者王ガオガイガー >  ソルダートJ

ソルダートJ

ソルダートとは戦士という意味ですね。
ご存知キングジェイダーを駆るあのお方です。

元々彼は、三重連太陽系を守る戦士として作られたサイボーグでした。
サイボーグですから基本は生身の人間なのですけど、
その生身自体もクローン技術で作られたと言われています。
まあ、クローンなら人間とみなしてもいいですよね。
ドラゴンボールではセルや人造人間19号に魂が宿るくらいなんだから・・・

しかし赤の星は、近所の紫の星が犯した失敗のあおりを食って
機界昇華されてしまいます。
ソルダートJは使命を果たせなかったのですね。
サイボーグとはいえ、元はといえば生身なのですから
彼も心弱き者、その失意を突かれてゾンダリアンにされてしまいます。

そして地球に「機界四天王」としてやってきて、我らが獅子王凱と闘うのです。
その時はピッツァと名乗ります。

おそらく、ゾンダーメタルを埋め込まれたことで、
マイナス思念たる過去の悲しい記憶は封印され、
戦士としての本能だけが残ったのでしょう。
それで戦いだけが目的となってしまった。何のために闘うかが欠けているのです。
ただ、戦士としての自意識は健在ですので、その誇りは失っていません。

優れた戦士である凱との戦いを繰り返すことで徐々に昔を思い出してきたようです。
最後には彼は凱を守って空に消えていきます・・・

「空はいいぞ・・・」

その後彼はアルマの浄解を受けて、ソルダートJとして復活します。
キングジェイダーを駆って機界原種を蹴散らすのです。

さて、ソルダートJですが本名はソルダートJ002なのだそうです。
もう見た目からしてぴったりですね、002。
サイボーグ009に出てきた002ですよ。
そっくりじゃありませんか。特に鼻。
しかも二人とも空飛ぶし。

【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 心弱き者よ  |  トップページ  |  次の記事 ザ・パワー  >