Top >  ガンダム >  ゾックを忘れていた

ゾックを忘れていた

水陸両用モビルスーツの説明をしたのに、ゾックのことを忘れていました!
いや、意図的に外したのではありませんよ。忘れていたんです。

さて、このゾックですが、水陸両用モビルスーツの中で
アッガイが無印良品とするならゴッグは装甲とパワー重視、
ズゴックは機動力重視ということでしたね。

ではゾックはなんなのかというと火力重視機体です。
え~、なんですか、メガ粒子砲を肩に合計8門、
それから頭のてっぺんに1門装備しているようです。
そしてその火力を維持するために
ザク2の4倍の出力のあるジェネレーターを積んでいるのだとか。

そのせいかどうかは知りませんけど、このゾック、異常に「短足」です。
これじゃあ歩けないんじゃないかと心配したのですが
そのとおり、歩けないそうですTT。

じゃあ移動する時はどうするのかといいますと、ホバーで行うようですね。
ドムと一緒ですか。そして急いでいる時はスラスターでジャンプするそうです。
しかもジャンプ力はザクをはるかに上回るらしい。(ほんまかいな)

しかしこのゾック、我らがシャア・アズナブルが一目見て「引いた」機体として有名です。
なんてったって短足です。しかも前後対称というデザイン!
その上でっかいクチバシつき!
そりゃーシャアだって敬遠するでしょう・・・・・・

大きな火力を持つゾックですが、機動力がないせいか
ガンダムには手も足も出ませんでした。ま、足は元々短いのですけど。

【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 水陸両用モビルスーツ  |  トップページ  |  次の記事 プラモデルマニア  >