Top >  ドラゴンゴール・Z・GT >  宇宙最速の男

宇宙最速の男

ドラゴンボールシリーズで宇宙最速といえばあれでしょう、
自称「宇宙最速」バータ。ギニュー特戦隊のバータです。あの青いやつ。

しかしここで私が宇宙最速と言いたいのは、
そんなわけのわからない宇宙人ではありません。
正真正銘地球人なんです。

その名も桃白白。

え? 読めません? タオパイパイです。世界一の殺し屋タオパイパイ。
彼が初めて出てきた時は驚きましたね。
だって、孫悟空が手も足も出ないんですよ。
あの、ジャッキーチュンだって天下一武道会で苦戦したじゃありませんか。
それなのに悟空が一方的に負けてる!って子供のころはびっくりしたもんです。

さて、その桃白白、初めて悟空と戦うときにこんなこと言っています。
「悟空を倒して30分で帰ってくる」
しかしその直前に、レッドリボン軍のレーダーで、
孫悟空のいる場所までは、2300キロメートル離れているということが分かっています。
往復4600キロメートルですね。
まあ桃白白が一瞬で悟空を倒して即帰ってくるとしても、
30分弱で4600キロ移動せねばなりません。時速9200キロですね。
では桃白白はそんな速い乗り物を持っていたかというとそんなことはありません。
桃白白の乗り物は自分がブン投げた柱です。電柱みたいなやつ。

ということは桃白白は自分の力だけで時速9200キロを生み出せるということです!。
だって、空気抵抗のある中、人間が自分の力だけで時速9200キロですよ。
時速じゃ桃白白のスピードが実感しにくいので秒速にしてみましょう。

9200000メートル÷3600秒=2555.555・・・

はい、秒速約2600メートルとなりました。
人間が、一秒で2.6キロメートル移動できます。マッハ7超です。
これだけのスピードを生み出せる桃白白のエネルギーは
恐るべきものといわねばなりませんね。

【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 ウミガメ拳  |  トップページ  |  次の記事 クローン  >