Top >  掲載作品 >  鉄人28号

鉄人28号

もう元祖ロボットアニメですな。
ただ最初はマンガだったんですね。横山光輝さんの。
次にラジオドラマになったようです。
しかしラジオドラマでロボットものなんてどんな感じだったのでしょうね。

そしてやっと映像化されるのですが、これがアニメではなく実写版です。
ちょ、ちょっと戦闘ロボを実写版って、いきなり難しくないですか?
先にアニメでは・・・アニメの方が難しいのかな?
とにかく実写版の鉄人28号ですが、身長2メートルしかありません。
ウーム。
しかも見た目がちょっと・・・カッコワルイTT。
やっぱり実写版にするのには無理があったのでは・・・・・・

ということでやっとアニメ化されるのが1963年、東京オリンピックの前年です。
そして日本人が鉄人のように活躍するというわけですね。
「ビル~のまち~にガオ~♪」です。

さて、この鉄人を動かすのはもちろん金田正太郎君です。
でももともと太平洋戦争中に日本軍が開発させたそうなんですよ。
ロボットとしては随分古いですよね。
それで武器が手足しかないのでしょうか。
しかも欠点も多いです。
ますはリモコン。奪われると鉄人を悪用されてしまいます。
ジャイアントロボみたいに、特定の人のみに反応するシステムではないようです。
次に、電波障害に弱いようです。結構簡単にコネクションロストしてしまう。
しかも自律性のふ低いロボットですので、その間に破壊されたりします。
そして操縦者がねらわれやすい。
これは正太郎君が外で操縦しているので仕方がないですね。
以上のような点を見ると、
ライバルのびブラックオックスの方が性能はよさそうです。
それでも正太郎君と鉄人は戦いますので男らしいですね。

原作:横山光輝
1955年よりママンガ連載開始

パンチ


【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 ジャイアントロボ THE ANIMATION-地球が静止する日  |  トップページ  |  次の記事 伝説巨神イデオン  >