Top >  掲載作品 >  勇者王ガオガイガー

勇者王ガオガイガー

ガンダムの影響というのはそれはそれは大きかったものですから、
しばらくはロボットアニメというとリアリティを追求するものが
多くなってしまったんです。
ロボットとはいえ、現実の戦闘機や戦車に変わるものにすぎず
それ以上ではないという位置づけですね。

それはそれでいろんな面白い作品が出来上がったんですけど、
でもたまには昔風のスーパーロボットに出てきて欲しいわけです。
端的にいえば、
必殺技の名前を絶叫してほしい!
自分の拳をミサイルみたいにぶっ放して欲しい!
たった一機で戦況を塗り替えるような強さが欲しい!
ということになるでしょうか。

そういうファンの気持ちを察してか、
ガンダムシリーズでもスーパーロボットっぽいものが出てきます。
機動武闘伝Gガンダムですね。
しかしガンダムゆえにまだまだ遠慮があった。
もう、針が振り切れるほどスーパーロボット化を進めたというか
先祖返りしたのが勇者王ガオガイガーです。

主人公は獅子王凱。例によって死に瀕したところをサイボーグ化されてしまいました。
その凱さんが操縦するのがガオガイガーなのですが、
これは地球作られました。
ただ、ガオガイガーを作るような知識は地球にはなく、
それをもたらしたのが、ラティオ君と地球に飛来したギャレオン。
ま、見た目はライオンのロボットです。

そして凱さんはまず、ギャレオンに乗り込み、
ギャレオンはガイガーという身長23.5メートルのロボットになります。
これがフュージョン。
さらにガイガーはステルスガオー・ライナーガオー・ドリルガオーと合体し
勇者王ガオガイガーとなります。これがファイナルフュージョン!
身長31.5メートル、体重630トンとなります。
なんでも1000万馬力あるらしいです。

ガオガイガーの装備は工具の名前の付くものが多いです。
ゴルディオンハンマー。
ディバイディングドライバー。
ドリルニー。
ディメンジョンプライヤー。

忘れてはならないのが「プロテクトシェード!」。
武器ではなく、防御システムです。防御システムなんですが盾とかではない。
左掌を敵の方に向けますと、掌からバリアが広がります。
どうもこれ、空間を曲げることによって作り出しているらしい。
だから敵の攻撃をそっくり返してしまうこともできます。
しかし、現実で寝ぼけてこれを使わないようにしましょう。
突進してくるトラックに左手を向けて「プロテクトシェード!」
たぶんプロテクトできません。

さて、ガオガイガーですが、話が進むにつれてバージョンアップしていきます。
最初は無印のガオガイガーですね。
それが後半にパワーアップしてスターガオガイガーとなります。
このときブロウクンマグナム(要するにロケットパンチ)はブロウクンファントムに
プロテクトシェードはプロテクトウォールにパワーアップ。
さらにガオガイガーFINALになりますと
ガオファイガーという強化型が出てきます。
これは中の小さい方のロボット「ガオファー」も地球製なので100%地球製です。
ガオファイガーはパルパレーパに破壊されてしまいますが
そのあとに究極のガオガイガー、破壊神ジェネシックガオガイガーが登場します。
これはオリジナルですので100%緑の星製です。
勇気と気合でゴルディオンクラッシャーをぶん回します。

ガオガイガーの敵はいろいろ出てきましたが、
名前に決まりのある敵は印象的でした。
その決まりとは「パピプペポ」。
まず、勇者王ガオガイガー前半の敵。
パスダー、ピッツァ、プリマーダ、ペンチノン、ポロネズ。
それからFINALのソール11遊星主。
パルス・アベル、パルパレーパ、ピア・デケム、ピーヴァータ、
ピサ・ソール、ピルナス、プラヌス、ペイ・ラ・カイン、
ペチュルオン、ペルクリオ、ポルタン。

この中で注目すべき敵はピッツァです。
彼は元は三重連太陽系、
まあジェネシックガオガイガーを作った緑の星その他がある場所なんですけど、
その三重連太陽系一の戦士だったようです。
それが母星を守れなかった罪の意識や失意を利用されて、
パスダーなんかの部下にされてしまいます。
しかしガイとの戦いを通じて少しずつ己を取り戻し、
最後にはアルマ少年の協力で完全に自分を取り戻してソルダートJとなります。
キングジェイダーを駆ってガイと共に戦ってくれることに。
でもこのソルダートJ、見た目はサイボーグ002です。
あの、009に出ていたやつね。

監督:米たにヨシトモ
原作:矢立肇
1997年よりテレビ朝日系で放送

「ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING」は
2005年テレビ東京で放送

ヘルアンドヘブン
ゴルディオンハンマー
ゴルディオンクラッシャー
Jフェニックス
ゴッドアンドデヴィル

【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 マシンロボ クロノスの大逆襲  |  トップページ  |  次の記事 トップをねらえ!  >