Top >  掲載作品 >  勇者ライディーン

勇者ライディーン

ライディーンは発掘兵器です。
どうやら超古代文明のムー帝国によって作られたらしい。
12000年も前にこんな戦闘ロボットを作った目的は何だったのか・・・
む、12000年後の妖魔帝国の侵略を予知していたのか。

で、主人公のひびき洸(あきら)さんですが、
ムー帝国の王族の血を引いているということで、
ライディーンに乗り込んで妖魔帝国と戦うことになります。

ライディーンは平時は人面岩に格納されていまして、
そのときはムートロンの力で急速に修復されるようです。
でも洸さんがフェードイン、つまりライディーンに乗り込むと
ライディーンは生気を得たように動き出します。
その身長52メートル。コンバトラーVより少し小さい。
体重350トン。コンバトラーより200トンも軽い!
さすが超古代文明です。

さらに見た目がかっこよくなっています。
特にゴッドバードに変形した後です。
これは無理なく変形できるようになっていまして
超合金のおもちゃでも再現できていました。

そしてゴッドバード形態で繰り出す必殺技。
「ゴッドバード、チェンジ! 照準セット!」で突撃です。
スーパーロボットの必殺技らしい必殺技としては初めてのもののようです。
各回の最後に必ずこれでけりをつける、というものですね。
あとでヘッドカッターとかゴッドボイスとか加わりますけど、
やっぱりライディーンの必殺技といえばゴッドバードなのです。
叫びます!

ちなみにライディーンの主題歌は何年か前に中日ドラゴンズの選手の
応援歌になっていましたね。大豊選手だったかな・・・

監督:富野喜幸→長浜忠夫
1975年よりテレビ朝日系で放送

ゴッドバード
ゴッドボイス
サーベル

【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 聖戦士ダンバイン  |  トップページ  |  次の記事 鋼鉄ジーグ  >