Top >  掲載作品 >  マジンガーZ

マジンガーZ

スーパーロボットの元祖的存在です。
今でこそパイロットがロボットに乗り込むのは当たり前ですが、
実はマジンガーZ以前はロボットに乗り込む発想はなかったのです。

鉄腕アトムは自律型ロボット。鉄人28号は遠隔操作ですね。
それに対して、マジンガーZは兜甲児さんが乗り込みます。
しかも単に乗り込むのではなくホバーパイルダーに乗り込み、
それがマジンガーZにパイルダーオン!要するに合体します。
そうするとマジンガーZの目がぴかーんと光って、命が宿るわけです。

まさに、あ~くま~のち~から~身に~つ~け~た~正義の~ヒ~ロ~♪
ってそれはデビルマンですけど、コンセプトは同じですね。
悪魔のような戦闘力に正義の心。
マジンガーは英語圏ではデビルマシンと呼ばれるようですし。

マジンガーZが画期的なのはそれだけではありません。
数多くの武装もそれまでのロボットにはないものでした。
あの地上最大のロボット、プルートウでさえ角の超磁力線くらいです。
それがマジンガーZは目からビーム、胸から熱線、拳は飛ばすし口臭はキツイ・・・
あ、口臭ではなく腐食攻撃ルストハリケーンです。

さらに、必殺技の名前を叫んだのも兜甲児さんが初めてでしょう。
ロケットパーーーンチ!
マジンガーZが終わって30年以上たつ今でも子供だって知っています。
ただ、意外にも技の名前を叫んだのは第5話が初めてだそうです。
それまでは甲児さんも黙々と闘っていたのか・・・
ま、操縦に慣れてないんだから仕方ないですな。

さて、「鉄(くろがね)の城」の異名をとるマジンガーZですが、
後のスーパーロボットたちに比べると意外に小さい部類に入ります。
身長18メートル。
ゲッター1は38メートル、コンバトラーはお馴染み57メートル、
そしてダイターン3は120メートルです。

そして体重。
マジンガーZは20トンしかありません。これは軽い!
ガンダムでさえ身長18メートル、全装備時体重60トンあります。
超合金Zがいかに優れた金属かわかりますね。
マジンガーZはスーパーロボット大戦では、
敵の攻撃を受け止めるタイプのロボットに分類されていますが
実は攻撃を避けるタイプなんじゃないかと思ったりもします。
しかしそうすると堅いわ避けるわでゲームバランスが崩れてしまうのでしょう。

原作:永井豪
1972年よりフジテレビ系で放送
(なんと全92話!)

ロケットパンチ
ボロットパンチ
大車輪ロケットパンチ

【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 ゲッターロボ・ゲッターロボG  |  トップページ  |  次の記事 グレートマジンガー  >