Top >  格闘系 >  スーパーイナズマキック

スーパーイナズマキック

いやー、とっても男らしい技なんですけどね、
ガンバスターのスーパーイナズマキック。
パイロットが女の子なんですよねぇ。
とりあえず、「男らしさ」と生物学上の性別は関係ないという見本でしょうか。

ガンバスターは数あるスーパーロボットの中でももっとも大きい部類に入ります。
キングジェイダーが101メートル、
ダイターン3が120メールなのに対して、
ガンバスターは200メートルの身長があります。
この大きさでは地上での運用は無理なのでは・・・・・・

大きいだけありまして、ガンバスターは動く兵器庫といえるほど
多武装となっています。
有名な必殺兵器はダブルバスターコレダーという槍で串刺し&電撃攻撃ですが
それよりも破壊力で上回りかつ男らしい必殺技が
スーパーイナズマキックです。

まあ、キックなんですが、桁外れのキックです。

縮退炉と呼ばれる、太陽と同じくらいのエネルギーを生み出す
動力源で動いているガンバスターが、フルパワーで急降下して
蹴りを見舞います。
おそらく高電圧をまとっての蹴りだと思われます。
敵の宇宙怪獣は電撃に弱いそうですからね。

また、このスーパーイナズマキックで急降下するガンバスターの
周辺にいる宇宙怪獣も余波で次々と消し飛んでいますので、
破壊力の尋常でないことが伺われます。

スーパーイナズマキックを使う前は、
メインパイロットのタカヤノリコさんが
サブパイロットの「お姉様」にお伺いを立てることがお約束になっています。

「おねえさま、あれを使うわ」
「ええ、よくってよ」

使い勝手:C
破壊力 :S
男らしさ:A

フルパワーでお見舞いするということで、エネルギーの消耗は激しいと思われますが、
エネルギーよりも機体自体への負担を心配するべきでしょうね。
また、調子に乗って使いすぎると縮退炉暴走なんてことにもなりかねません。
ということで使い勝手は低めにしておきました。

レッスン

とにかく高くジャンプをして急降下キックをする練習を繰り返せばよいでしょう。
あとは電気を身にまとうだけです。
電気を身にまとうのは、静電気を使えば意外に簡単です。
ただそれだとスーパーイナズマキックを使えるのが冬に限定されたりしないか
心配になりますが・・・
そうそう、スーパーイナズマキックを使う前は必ず
「うわああああああああ!!!」
と叫んでくださいね。決まりなので仕方ありません。

【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 ゴッドアンドデヴィル  |  トップページ  |  次の記事 サイキック斬  >