Top >  近接武器 >  ゴルディオンハンマー

ゴルディオンハンマー

でっかい剣が流行ったなんて、ストライクガンダムのところで言いましたが、
個人的にはでっかい剣よりもでっかいハンマーの方が男らしい!と感じます。
それはもう完全にガオガイガーのゴルディオンハンマーの影響です。

このゴルディオンハンマー、ヘッドの部分が異常にでかいです。
ガオガイガーのボディーに迫る大きさですね。
それもそのはず、ゴルディオンハンマーは
ゴルディマーグという別のロボットが変形したものだからです。
変形したゴルディマーグでガイガイガーは敵をぶん殴ります。

この武器が開発されたのは、パイロットである獅子王凱の負担軽減のためのようです。
ヘルアンドヘブンはあまりに彼にとって負担が重かったので
それに代わる必殺兵器が必要とされたのでした。

ゴルディオンハンマーは単に右手に持つのではなく、
専用のアダプターを通じてガオガイガーの右手と接続します。
一度アダプターなしでゴルディオンハンマーを使ったときがありますが
そのときはガオガイガーのボディーの半分がボロボロになってしまいました。
とんでもない威力があります。
なぜなのか。
ゴルディオンハンマーは制式名を
「グラヴィティショックウェーヴジェネレイティングツール」
といいます。名前から察するに重力波を生み出すらしい。
しかも超重力です。
ゴルディオンハンマーでぶん殴っているように見えますが、
敵がゴルディオンハンマーに向かって亜光速で落下しているという見方もできます。
その衝撃で敵はなんと、「光」になってしまいます。
ウーム。不思議だ。
敵の全質量が光エネルギーに変換されたのでしょうか。
だとするととんでもないですね。
「鋼鉄粉砕」と主題歌では歌われているゴルディオンハンマーですが
それどころじゃなかったわけです。

さて、大事なのはもちろんセリフです。
まずゴルディオンハンマー装着の際には、
「ハンマーコネクト!」と叫びます。
そして「ゴルディオンハンマー!」と叫びながらポーズ。
次に「ハンマーヘル!」で敵コア摘出用のクサビを打ち込みます。
「ハンマーヘブン!」でクサビと共にコアを引き抜きつつハンマーを振りかぶり、
「ひ・か・り・に、なれぇぇぇぇぇ!!」でぶん殴ります。
敵は綺麗な光の粒子になって螺旋を描きつつ空に上っていきます。

使い勝手:C
破壊力 :S
男らしさ:S

高得点です。ちょっと贔屓しすぎか!?
ヘルアンドヘブンに比べるとはるかに使い勝手はよくなりましたが
それでもゴルディ君がいなければ使えませんのでこのくらいの点でよいでしょう。

レッスン

でっかいハンマーを東急ハンズかどこかで買ってきて、
毎朝300回くらい素振りをするといいでしょう。
野球のバットのように振るのではなく
剣道の竹刀のように振ってください。
右腕一本で扱えるようになるのが理想です。
土木工事のアルバイトで杭を打たせてもらうのもよいですね。
杭を光にするのは無理ですが、
光にしてやる!くらいの気迫は込めるようにしましょう。
ハンマーで人を殴ったりしないように。
刑務所行きになります。

【U-NEXT】アニメを31日間無料で見てみる

【hulu】こちらは2週間アニメ無料

あわせて約1ヶ月半アニメが無料

 <  前の記事 ヘルアンドヘブン  |  トップページ  |  次の記事 ゴルディオンクラッシャー  >