Top >  近接武器 >  妖魔サーベル

妖魔サーベル

はい?
サーベル?

まぁ、必殺技とはいえないのですけど、男らしいのです。

何が?

サーベルはサーベルでもこれは、
勇者ライディーンの敵役プリンス・シャーキンが振るうサーベルです。
英語風に発音すると「せいばー」です・・・って、どうでもいいですね。

なんでシャーキンのサーベルが男らしいのか。
だいたいシャーキンって人間サイズじゃないの?

いいところに気がつきましたね。
プリンス・シャーキンは悪魔人とはいえ人間サイズです。
でもライディーンに敗北し続けた責任を取るため、
自らライディーンと戦う決意をします。

そう、「自ら」です。

つまりプリンス・シャーキン自身がライディーンサイズまで巨大化して
ライディーンと闘うのです。
どうです? 男らしいでしょう?

巨大化してライディーンと同じサイズになったんだからいいじゃないかって?
とんでもない!
同じサイズだから怖くないかといえばそうじゃありませんよね。
だって巨大化したってシャーキンも生身であることに変わりありません。
生身で戦闘ロボットと戦うのですよ。
あなた自身があなたと同サイズのロボットと生身で闘うと想像してみましょう。
例えば拳銃と刀を手に武装したターミネーターと闘うと。
ほら、シャーキンの男らしさがわかったでしょう!

使い勝手:A
破壊力 :C
男らしさ:S

燃費はすこぶるいいでしょうね。ということで使い勝手は高得点。
生身で戦闘ロボットと戦うシャーキンに男らしさ最高点。
しかし破壊力はイマイチ。
どうせ巨大化するならライディーンの100倍くらいになって
踏み潰しちゃえばよかったんですが、
あえてそれをしないのもまた男らしい。

レッスン

剣術修行でオッケーです。
剣道の修行をしましょう。

全日本剣道連盟

ただシャーキンはシールドも使うのですよね。
これは剣道では許しちゃもらえないでしょうから、
自宅で鍋のフタとか使って訓練するしかありません。
盾の使用を意識して、
剣道の練習をする時もなるべく片手で竹刀を使うようにするといいでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ゴッドボイス  |  トップページ  |  次の記事 ウェイブライダー突撃  >