Top >  格闘系 >  必殺烈風正拳突き

必殺烈風正拳突き

だって・・・・・・
正拳突きですよ! もう、男らしいと言うしかないじゃないですか。
パンチっていうより正拳突きといったほうがなんだか男らしくありません?

はい、闘将ダイモスの必殺技です。
こういう格闘系のロボットはいいですね。かっこよくって。
他にはゴッドガンダムとかバイカンフーとかありますけど、
フィニッシュに正拳突きというのはダイモスだけなんじゃないでしょうか。

さて、必殺烈風正拳突きの過程ですけど、
まずは「ダブルブリザード!」で相手を吹き飛ばします。
そうして相手の体制を崩しておいて
「必殺!烈風!正拳突きいいい!」
とパイロットの竜崎一矢さんが叫びながら殴ります。
正拳が相手の装甲を貫通する描写がなんとも気持ちいいです。
のちには超弾性金属に対抗するためにダブルブリザードが
フリーザーストーム+ファイヤーブリザードとなります。
いったん凍らせておき、それを瞬時に熱することで
相手の装甲を脆くしようというものです。

さて、ダイモスが正拳突きを必殺技としているのは
ひとえにパイロット竜崎一矢によります。
一矢さんは空手の達人なのですね。日本チャンピオンです。
そしてダイモスはGガンダムみたいに
パイロットの体の動きをトレースするように作られています。

ということでダイモスの必殺技はパイロットの得意技と同一になる仕組みなんです。
だから一矢さんがもし空手ではなく華道が得意であれば、
ダイモスの必殺技は「必殺烈風一輪挿し」とかになったはずです。

使い勝手:C
破壊力 :A
男らしさ:A

なんといっても正拳突きというのがかっこよくて男らしい。
ただ、「ダブルブリザード!」が真空では使えないTT。

レッスン

正拳突きと言ったら空手で決まりです。
空手と言えばゴッドハンド、大山倍達の極真会館。

極真会館

スポンサードリンク

 <  前の記事 神空剣  |  トップページ  |  次の記事 オーラ突撃  >